Follow Me

21
2016

トラウマ

CATEGORYLANCE
そんなに晴れてもいない、数日前のことです。
思い出すと、まだ口の中に血の味を感じる。。
この日の出来事は、また私の心の大きなトラウマになってしまったのです。
IMG_9129.jpg


久しぶりにおもっきりダッシュさせてあげたくて
ランに遊びにいった私達。
そして、ひっくり返るランス。
IMG_9131.jpg

仲良く遊ぶランリーと
寒さに震え、ランニングしながら体を温める私。
そして、事件は起こった。
IMG_9116.jpg

おもちゃを取り出そうとした私のカバンから
毛糸(モコモコ)の手袋がポトリ。
おもちゃじゃないけど「これなぁに?」
とクンクンするリッチー。
そして・・・パクッ
「ちょっと〜ダメよ〜←この時点ではまだ冷静
サササッ
そのままその場を離れるリッチー。
・・・
そして、蘇る2回のリッチーの誤飲記憶
去年、テンションが上がりすぎて手袋(今回と同じモコモコ)
丸呑みしてその場で窒息仕掛けたランス(すぐにその場でオエッと吐き出た)
脳内を駆け巡る恐怖体験の記憶で
心臓はバクバク
とにかく奪い返さねば食べてしまう〜
そして、始まったのです。
私とランスとリッチーと。本気の走り

IMG_9113.jpg

私とランスは、リッチーを追いかける。
しかしランスは追いつめても、手袋を奪ってくれたり
いつものように猛攻撃を加えてくれない、、

追いついても遠慮深かそうにリッちゃんの顔を覗き込むだけ。

おい・・・

追いかければ追いかけるほど
ムキになって逃げてしまうのかなとも思いながらも、
一瞬でも止まってガジガジする時間を与えてしまったら
すべて飲み込んでしまうという恐怖あわわ

実際、皆様どうしてるんでしょうか?
家で脱いだ靴下ガジガジしてる時は
そんなに気にならないんだけど。。(気にしろ)
外では、もうリッチーの口に飲み込めるサイズの物がある
というだけで怖くて、こわくて。。
それが伝わってるとも思うのですが
放っておく勇気もありましぇん

今回は、私の猛ダッシュとランスの追い込み。
そして、ダイブで
リッちゃんのお尻を鷲掴み。
事なきを得ましたが。。(も少し遅かったら飲み込まれてたかも)
IMG_9122.jpg

腹からのダイブと学生以来の猛ダッシュで
口から血の味がして息ができず。
吐き気まで出て30分くらい雪に転がってしまった、、
いや。まぢで「内臓破裂」って検索したほど。。

結論として、
奪い返せてよかったけど、
これからもこんな不安と戦いたくない私としては
皆様に是非。誤飲対策を教えて欲しいです。。。。
IMG_9115.jpg

言ってるそばから、枝ガジガジしてるし

本当。もう勘弁。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
帰りにポチりとランスとリッチーの画像をクリックして
応援をお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment